アスペルガー症候群 療育



楽しい!で才能を伸ばすアスペルガー症候群の療育

知的障害などではなく、知能の発達や会話には問題が無いものの他者とのコミュニケーションの中で、いわゆる「空気を読む」ことが出来ない。

 

そうした社会性・イマジネーション能力・コミュニケーション能力に欠けてしまうのが「アスペルガー症候群」の方の特徴の一つです。

 

自身や家族などがアスペルガー症候群であると診断されてしまうと、不安になってしまうことと思いますが、アスペルガー症候群は付き合方次第で大きな「個性」ともなるのです。

アスペルガー症候群とは?

先天的な発達障害のひとつである、と考えられている「アスペルガー症候群」

 

会話能力や知的能力には問題が無いものの、他人に合わせると言った行動が出来ず、会話の上で他人をキズ付けてしまったり他人の気持ちが汲めなかったりと言った問題が出てしまいます。

 

社会性・コミュニケーション力に問題を抱える点では「自閉症」と似ているようですが、他人と関わることを嫌う訳ではなく、対人的な関心が無い訳ではありません。

 

アスペルガー症候群の方のもう一つの特徴として、一つの物事に強い情熱を持つ部分もあり、長所として働くケースも少なくありません。

アスペルガー症候群を大きな個性とする著名人たち

世界で最も有名なアスペルガー症候群の偉人と言えば「アインシュタイン」のことを知らない人は居ないでしょう。

 

アスペルガー症候群の方は熱中すると、長時間の勉強や研究も苦痛ではなく、大きな成功を収めている方も少なくありません。そして、そうした方たちは自分がアスペルガー症候群であることを隠す事なく公表しているのです。

 

芸能界にもアスペルガー症候群であることを公表しておられる方は多く、ジミー大西さんやGACKTさんなど、特別な才能を持っている方が少なくありません。

楽しい!を伸ばせる、「おかしねこイスモ」

アスペルガー症候群の方の長所を伸ばしていく方法として、その人が楽しいと思うことを見つけてあげることがあります。

 

子供のアスペルガー症候群の付き合い方の形として246spaceの「おかしねこイスモ デザインのれんしゅう版」と言う取り組みがあります。

 

※画像をクリックするとサイトへ飛びます
療育・教育アプリ「おかしねこイスモ」

 

「おかしねこイスモ デザインのれんしゅう版」とは、自分が実際に髪に書いた絵を目の前の大きなプロジェクターで動かすことができるITを利用したサービスです。

 

表現力や、多様性を育むことができる取り組みとして、アスペルガー症候群の付き合い方の形として注目されています。

 

マイナス部分だけを見て不安に押しつぶされてしまうのではなく、アスペルガー症候群の方の楽しいことや得意なことを伸ばしていく。

 

好きなことに熱中する事が出来るのはアスペルガー症候群の方の大きな長所の一つなのです。

Sponsored link


>> 人気記事 アスペルガーの有名人や芸能人