アスペルガー 仕事



アスペルガー症候群に向いている仕事は何か

自分に向いている仕事を知ろう

アスペルガー症候群の方が仕事に就く際に悩むことの多くは、「人間関係」についてです。
就職先を決める際には、何といっても自分の得意とする分野や、向いている仕事を選ぶことがポイントになります。

 

アスペルガー症候群の方は、コミュニケーションを取ることが苦手な場合が多く、対人関係でトラブルになってしまうこともあります。

 

そのために、チームを組んで行なう仕事ではなく、ひとりで出来る仕事を選ぶと良いでしょう。
もちろん、けっして仕事が出来ないわけではなく、能力を十分に相手に伝えることが苦手であることが理由です。

 

アスペルガーの方の主な特徴は

アスペルガー症候群の方は、

 

  • 集団行動が苦手
  • 1つの分野に特化している
  • 周囲の空気を読むのが苦手
  • コミュニケーションを取るのが苦手
  • ルーティンワークが得意
  • 相手の気持ちを察するのが苦手

 

などが挙げられますが、臨機応変な対応や、曖昧な指示に対応することが苦手になっています。
営業職のように、不特定多数の人に関わる機会の多い職業では、相手の感情や要求を察しながら行動しなければなりませんので、アスペルガー症候群の方には、あまり適していないといえるでしょう。

 

得意な分野や事物に特化した仕事を選ぼう

アスペルガー症候群の方は、他人と関わることが苦手な反面、1つの分野に特化し集中して業務を行なうことを得意としていますので、

 

  • デザイナー
  • プログラマー
  • 研究員や開発員
  • システムエンジニア
  • 税理士や会計士
  • 自動車整備士
  • 司書

 

などの仕事がおすすめです。
これらの仕事では、専門的な知識を必要としますが、他人と密に関わることが比較的に少ないために、実力を発揮しやすいといえます。
また、アスペルガー症候群の方は、パターン化されたルーティンワークも得意としています。

 

好きなこと仕事にしよう

アスペルガー症候群の方は、好きな分野に対してはこだわりも強く、優れた記憶力も兼ね備えていますので、実力を発揮することが出来やすくなります。

 

何よりも、自分が興味や関心を持っている分野の仕事を選ぶと、特化した能力や、執着心の強さを十分に活かすことが出来るでしょう。

Sponsored link


>> 人気記事 アスペルガーの有名人や芸能人